動物の絶滅を阻止

動物の絶滅を阻止したい

動物の絶滅を阻止する対策

動物の絶滅が進んでいるという話を聞いたことがある方は多いと思います。しかし対策について知っている方は少ないのではないでしょうか?公的な対策としてはワシントン条約による国の決まり事として規制されているもの、もう一つに絶滅の恐れのある野生種の種の保存に関する法律が制定されています。具体的な内容としては、個体の取引、生息地保護、保護増殖などです。では、私達は何が出来るでしょうか。これは守ることだけでなく、地球を守るために環境汚染の元凶を減らす、外来種の購入は控えるなど、些細なことから行えます。動物と人間が共存する世界の実現には私達の些細な行動も必要になるのです。

絶滅危惧種の動物たち

世界には、絶滅の危機に瀕した動物たちが数多く存在しています。また、すでに絶滅してしまった動物もいます。化石や写真、骨などが残っているものもありますが、そのような存在していたという証拠もないまま消えてしまった種もいるのかもしれません。当時の地球環境を知る上でも、何らかの証拠か残っていることはとても大事なことですから、今現在、危機にある種についても、生態や生息環境など、なるべく多くのデータを未来に残しておくことが必要なのではないでしょうか。そして、生態系を守っていくためにも、もっと沢山の人に関心を持ってもらうことも大切なことです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 絶滅危惧種の動物について All rights reserved